マネージングディレクターとは?

病院経営管理システム『Mil-Feel』(ミル・フィール)は、フューチャーアーキテクト株式会社(旧フューチャーシステムコンサルティング株式会社)の経営支援を通じた情報システム構築技術と、ヘルスケアシステムズの病院経営実績から得たノウハウを基に生まれました。昨年秋よりヘルスケアシステムズのクライアント病院にて導入され、経営管理者の計画策定等に効果を上げております。

近年、データに基づいた経営管理が求められるようになり、財務分析を行うシステムが多く開発されていますが、病院経営全般の改善策の立案には至っていないのが現状です。『Mil-Feel』は、財務分析のみならず、医療の質や患者満足など、病院経営管理全般に関わる情報を集約することを実現しています。
また、経営管理手法の一つであるBSC(バランスド・スコアカード)に基づいた独自の5つの視点を管理することで迅速な問題解決を行い、運営の効率化と医療の質向上を図ります。

病院経営管理システム

▲画像をクリックすると拡大します。

『Mil-Feel』(ミル・フィール)の特徴

バランスト・スコアカード(BSC)を用いた経営管理
BSCに基づいた5つの視点(財務・患者満足・教育研修・組織管理、医療の質)から、独自のBSCを作成します。『Mil-Feel』は5つの視点を複数の指標により数値化し、経営管理者がBSCを把握しやすい形で示しました。経営管理者は、病院のビジョンや戦略に沿った管理指標を個別に設定することができるため、目標達成に向けた意思決定をスムーズかつ迅速に行うことができます。
チーム医療支援
近年、多くの病院でチーム医療による医療の質向上が試みられており、これまで医師・看護師・コメディカルの職種ごとに管理されていた情報を全職種で共有することが新たな課題となっています。『Mil-Feel』はチーム医療の円滑化を図れるよう、効率的に情報共有できる仕組みを作っています。
中小病院を対象とした使いやすいシステム
病床数100〜300床の中小病院は経営情報入手の機会が乏しく、
経営的な視点での改善が大病院と比較すると困難です。
経営環境の厳しい中小病院こそ、日々のリアルタイムな情報を入手し、
次の一手を素早く打つことが大切です。
『Mil-Feel』は、同規模病院での運営実績を踏まえた
設計となっているため、病院運営の実情に即した
使いやすい設計となっています。